×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




西暦2010年。新設された校舎と旧校舎がある学園。双神(ふたがみ)学園が主な舞台。

この双神学園旧校舎の地下には数多くの妖怪が封印されていた。

その封印は強い妖怪に対して効果を発揮するもので、弱い妖怪は間を縫って出てしまう。

年月を重ねる毎にその封印は効果が薄れていき、知能を持った中級の妖怪が外に出やすくなっていた。

この学園には代々封印を守る役目を請け負っている者達が居る。

学園では生徒会役員。別名、封魔委員会。

少し素質がある人間なら特殊な護符を持った状態で妖怪は見えるようになる。

しかしそれでもぼんやりと影が見える程度で、はっきりと輪郭を捉える事が出来ない。

それじゃあ使い物にならない。そういう理由からか年々役員が減り2010年でたった3名。

この年のクラブメンバーは開設以来最強のメンバーと言われている。

しかし生徒会と併用している為3人だと生徒会役員が足りない。

新入生のデータを見てめぼしい人員を探していると何人かの名前がリストアップされた。